FANDOM


Genjitsu to iu Na no Kaibutsu to Tatakau Mono Tachi

Genjitsu to iu Na no Kaibutsu to Tatakau Mono Tachi

Informacje
Wykonawca Yu Takahashi
Typ Ending
Opening (25 Odcinek)
Od odcinka Odcinek 14
Do odcinka Odcinek 24
Nawigacja
Poprzedni
BAKUROCK ~Mirai no Rinkakusen~
Następny
Monochrome Rainbow


Genjitsu to iu Na no Kaibutsu to Tatakau Mono Tachi (現実という名の怪物と戦う者たち, Those Who Fight the Monster Known as Reality) Yu Takahashi'ego, to drugi ending pierwszego sezonu Bakumana. Utwór ten użyty był w odcinkach 14-24 a także jako opening 25 odcinka.

TekstEdytuj

どうして僕だけがこんなに辛いのかといつも思ってた 周りの人ばかり幸せそうに見えた だけど君と話したら少しだけだけど気が楽になった 似たようなことを打ち明けてくれたからかな  顔の見えない現実がときに怪物のように 僕らの志を潰そうと押し寄せてくるけれど  出会えて良かったと心から言える 人が少しずつ増えてく その温もりを噛み締めながら 支え合ったり卑屈をぶつけ合ったり 独りじゃ辿り着けない場所に 僕らは今きっと赴いてる途中  それは傷の舐め合いだきれいごとだと笑う人もいるよ 少し前まで僕もそう思っていたよ だけど信じられる人がいると日々が少し明るくなる 意固地になっていた自分のことも分かる  いつまでも一緒にいられるわけじゃないことは なんとなく分かっているけれど今は手を取り合える  想い描いている景色の中では 必ず君が笑ってて 同じ喜びを噛み締めている 信頼を置けたり誰より腹立てたり 独りじゃ過ごし得ない時間を 僕らは今きっと歩めているから  失ったもの指折り数えたその後で 今ある希望とこれから手にする光を 数えてみるんだ  出会えて良かったと心から言える 人が少しずつ増えていく その温もりを噛み締めながら 支え合ったり卑屈をぶつけ合ったり 独りじゃ辿り着けない場所に 僕らは今きっと赴いてる途中

Doushite boku dake ga kon'nani tsurai no ka to Itsumo omotteta Mawari no hito bakari shiawase sou ni mieta Dakedo kimi to hanashitara sukoshi dakedakedo Ki ga raku ni natta Nita youna koto uchiakete kuretakara Kana

Kao no mienai genjitsu ga Toki ni kaibutsu no you ni Bokura no kokorozashi wo tsubusou to oshiyosete kurukeredo

Deaete yokatta to kokoro kara ieru

Hito ga sukoshi zutsu fuete ku Sono nukumori wo kamishimenagara Sasae attari hikutsu wo butsuke attari Hitori ja tadori tsukenai basho ni Bokura wa ima kitto omomuite iru tochuu Tochuu


Występujące PostacieEdytuj

Oglądaj TerazEdytuj

full01:25

Bakuman - Ending 2 Sub Español

full

Galeria Edytuj

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.

Więcej z Fandomu

Losowa wiki